MENU

MEMBER LOGIN

ニュース

オーストラリアクインズランド・レッズにて プレーすることとなりました

Queensland Reds公式ムービーより

いつも五郎丸歩を応援してくださっている皆様、誠にありがとうございます。
この度、五郎丸歩は、南半球スーパーラグビーのオーストラリアクインズランド・レッズにてプレーすることとなりましたのでお知らせいたします。

期間は、2016年2月7日から2016年8月6日(プレーオフ決勝まで勝ち進んだ場合)です。

日本のトップリーグシーズン終了後にクインズランド・レッズに合流し、またスーパーラグビー終了後にヤマハ 発動機ジュビロに再合流する予定となっております。

なお、この海外挑戦について、11月5日(木)の記者会見にて五郎丸より発表させていただきます。 今後も、暖かいご声援、よろしくお願いいたします。

五郎丸歩から皆様へのメッセージ

Queensland Reds入団にあたって

2016年2月よりQueens Reds(http://www.redsrugby.com.au/Home.aspx)(Australia)にてプレーできることとなりました。

W杯期間中にエディHCを通じお話を頂きました。
素直に嬉しかったです。

高校3年生の時、高校日本代表として自身初めてラグビーで海外に出かけた先はQueenslandでした。
今回オファーを頂いた Redsのホームタウンです。

ホームステイをして回った当時のことが昨日のように感じます。

また、その遠征ではRedsのホームスタジアムであるサンコープスタジアムでオーストラリア代表 vs 南アフリカの前座試合をさせて頂き、試合後は初めてライブでテストマッチを観戦しました。
世界のラグビーに全く興味のなかった少年に、強い関心を持たせてくれました。

その試合翌日、興奮冷めやらぬまま空港に向かった我々の前には偶然にも昨日試合を終えたオーストラリア代表の姿が。
試合を見るまで、選手を誰一人知らなかった少年の心を掴んだのはジョージ・スミス選手でした。

また当時オーストラリア代表の監督をしていたのはエディー・ジョーンズHCです。

何も分からない少年は、この二人とだけ写真を撮り、次の遠征先へ向かいます。
その二人と十数年後に接点が生まれるとは知らずに・・・・

数年後、ジョージ・スミス選手は日本最高峰のトップリーグに参戦。
ジョージ・スミス選手はシーズン終了後に行われる年間表彰式で、2012年リーグMVP、Best15に選出。
その席上で、僕もBest kicker/得点王/Best15 の自身初となる3冠を獲得しました。

初めて海外で好きになったジョージ・スミス選手と同じ表彰台に立てたこと、対戦相手として共にプレーできたことは、僕のラグビー人生の中でも誇に感じるひと時でした。

そして同年、日本代表の監督にエディ・ジョーンズさんが就任。
まだまだ世界で戦えるだけの肉体・精神力を持ち合わせていなかった僕を日本代表に選出してくれ、2012年4月~昨月まで日本代表の監督と副キャプテンという関係で過ごしてきました。

そんなエディー・ジョーンズ監督から、Queensland Redsの紹介があったのだから断る理由なんてありませんでした。

新たなチャレンジを与えてくれたQueensland Reds、快く送り出してくれるヤマハ発動機Jubilo、チームメイト、ファンの方々に心より感謝しています。

新天地での新たなチャレンジを思いっきり楽しみたいと思います。

ラグビーがまた好きになれそうです。

五郎丸 歩


TOP