MENU

MEMBER LOGIN

ニュース

第5回Social Sports Parkクリニック(小学校1,2年生対象)開催のご報告

1月21日(土)に第5回Social Sports Parkクリニック(小学校1,2年生対象)が実施されました。
雪の心配もありましたが、当日はお天気に恵まれ、半袖で駆け回るお子様もいらっしゃいました。

まずは親子で行うストレッチの時間です。
体を伸ばしたり、ペアの耳を塞いでみたり、パパママの上に子どもがピタッとくっついて寝転ぶ場面もありました。

次に、パパママが障害物になり、足の下をくぐったり、体の上を飛び越えながら競走をしました。
最後にはジャンプをしながらハイタッチ!みんなの元気な声が響いていました。

最後は大人と子どもに分かれ、言葉遊びをしました。
トレーナーが「おもち」「おとしだま」と言ったら子どもがステップをし、「おさけ」「おつまみ」と言ったら大人がステップをします。
そして、「おんせん」と言われたら全員が横のラインまで走り、タオル代わりにビブスを頭に乗せて温泉気分。
フェイントもたくさんあり、笑い声が絶えませんでした。

後半はタグラグビーの時間です。
親子ペアになり、じゃんけんで負けた方は勝った方の周りを走って一周します。
タグの取り合いっこなど体慣らしをした後は2チームに分かれて試合を行いました。
タグラグビーが初めての子も経験のある子もみんなで一緒にゲームを楽しみました。

親同士、子ども同士でのコミュニケーションも増え、とても賑やかな2時間でした。


TOP