MENU

MEMBER LOGIN

ニュース

第9回Social Sports Parkクリニック(小学校3,4年生対象)開催のご報告

2月25日(土)に第9回Social Sports Parkクリニック(小学校3,4年生対象)が実施されました。

まず、縄跳びを使ってウォーミングアップを行いました。
大人が跳んでいるところへタイミングを合わせて子どもが入り、2人で一緒に跳びます。
どんどん子どもが入れ替わるので、パパママは体力との闘いでした。

次に、「せーの!」と声をかけ合いながら地面に手を着かずに立ち上がります。
縄跳びと同様 “タイミング” に加え、相手へ体を預けるという “信頼” や立ち上がる際の “踏ん張る力” が必要です。

前半の最後に行われたリレーは、後ろ向きに進む練習が中心でした。
走る、四つん這い、ケンケンを全て後ろ向きで挑戦します。

後半のタグラグビーの時間も元気いっぱいです。 トライ合戦では、キレキレな動きをたくさん見せてくださいました。
子どもの巧みなステップに大苦戦するパパママに対し、満足気な子ども達の笑顔がとても輝いていました。

大人VS子どもで行った試合では、大きなパパにも果敢に立ち向かう子ども達の姿が印象的でした。
トライをさせないよう、みんなで一生懸命タグを取りに走ります。

初めて会うお友達がたくさんいる中、一緒に体を動かすことで自然とコミュニケーションが生まれます。
相手のタグを取る時、仲間にパスを出す時、いろいろな場面で聞こえる声がだんだん大きくなっていくのを感じ、スポーツの力の偉大さを実感します。

今回をもちまして、全対象の第3クールが終了致しました。
残りわずかとなりましたが、今後も皆様のご参加を心よりお待ちしております!


TOP