MENU

MEMBER LOGIN

ニュース

Social Sports Park第二期 第3回クリニック開催のご報告

皆さまこんにちは。
パンフレットには載っていませんが来ていただいた方はきっと覚えてくれていると思います、ぶーちゃんと言います。
今回は第2期、第3回目のクリニックの活動報告を私がしたいと思います。
前日に少し雨が降ったのでお天気の方少し心配でしたが今年1番ではないかというぐらいの快晴でした。
そして物凄く暑かったです。
そんな中、子どもたちはもちろんのこと保護者の皆さまも暑さを吹っ飛ばすほどの元気なみなさまでとても楽しい1日となりました。

クリニックの前半は下半身を中心とした運動でした。
なみ先生のわかりやすい説明を子どもたちもしっかり理解していました。
特に4人組で円を作りその中にボールを置いてうまくボールを蹴り合い、ボールが円の外に出ないようにリレーしていくゲームは下半身をトレーニングしつつ、チームプレーも学べて私自身も勉強になりました。

続いてみほ先生は子どもたち大好き手繋ぎ鬼ごっこです。子どもたちは手繋ぎ鬼ごっこを学校でもよくやっているみたいです。鬼ごっこがとにかくみんな好きでずっとやりたいという声がいっぱいでした笑
私はヘトヘトでした笑
鬼ごっこはやはり走りますので下半身も鍛えられますし、鬼がどこから来るのか周りを見る力、さらに手繋ぎ鬼はどんどん敵が増えていくので鬼もチームワークがとても重要で下半身トレーニングさらに頭も凄く使うゲームだと感じました。

休憩時間も親子でボールを使い遊んでいてみんな笑顔で当たり前のようですが素晴らしい事で素敵だなと思いました。

後半戦はやっさんとじゅんコーチのタグラグビーの時間です。
タグの取り方をじゅんコーチに学んだ後は親子でのタグ取りです。
子どもたちはお父さん、お母さんのタグを取ろうと必死にくらいつきます。
お父さん、お母さんも精一杯頑張ってます。)

その後は前半にやった手繋ぎ鬼の進化系タグ取り鬼をやりました。
タッチの代わりにタグベルトを取り合います。
3回戦行い2対1で子どもチームの勝利!!
一勝一負で迎えた3戦目は子どもチームの圧勝でした。
続いてはラグビーの基本1対1!!
親子対決は白熱していました。
お父さん、お母さんには絶対に負けたくない子どもたち。
お父さん、お母さんも優しい部分もありますがあくまで真剣勝負!!
キレキレのステップと迫力のあるディフェンスがたくさんありました!!

最後はタグラグビーの試合です。
今回はタグラグビーを経験したことある子はもちろんのこと初めてお子さんもとにかくのみこみが早くて上級生チームも下級生チームも試合はかなりのハイレベルでした。
特に私は下級生チームの方を重点的に見ていたんですが予想以上のうまさでコーチ陣も驚きました。
子どもたち全員がボールに触れ、チームワークが生まれていたところにも驚きを感じました。
お父さん、お母さんも積極的にボールに触れたり、いち早くタグラグビーのルールを理解し子どもたちに自ら指導してくださる方がたくさんいました。
SSPの理念である「家族の絆と子どもの生きる力を育む」という事がとても現れていた場面だと思います。

試合の後は恒例の《五郎丸選手のサイン入りジャージ》をかけた子どもたちのじゃんけん大会の時間です!!
今回はたくさんこのSSPに参加してくれている男の子がじゃんけんに見事勝利しました!!
おめでとうございます!!

集合写真もみんな充実感溢れる笑顔ですね。
最後まで子どもたち、お父さん、お母さん、そしてコーチ陣、関わる全ての人が笑顔で元気よく楽しめた1日でした。

感想文にのような形になってしまいましたが素直な気持ちを書かせて頂きました。

次回のクリニックは6月10日土曜日です。
場所はみなとみらいスポーツパークで行います。
いつも来ていただいてる方も、まだ来たことない方もみなさん参加して頂き、大きな綺麗な芝のグラウンドでたくさん運動し、たくさんお話し、笑いあえたらと思います。
是非ご参加ください。お待ちしております。


TOP