MENU

MEMBER LOGIN

ニュース

Social Sports Park第三期 第2回クリニック開催のご報告

みなさまこんにちは!
ウォーミングアップ担当の多田奈美です。

心地よい秋の季節となりました。
親子や家族でからだを動かすには最適の時期ですね♪

当日は肌寒くあいにくの雨模様となり、まずクラブハウス内にてしっかりからだを温めるためのウォーミングアップを行いました。
参加者のご家族、そしてスタッフもみんな裸足です。足裏・足底もしっかり使いながら室内ゆえの動きを楽しみました。

丸太のように、ゴロゴロ〜ゴロゴロ〜と転がってみたり。
どうぶつのうごきを真似て、跳ねたり、這ったり、腕と足のバランスだけで移動してみたり。

子ども達は日常にあまりないうごきになると興味津々!
バタコさん(高畠コーチ)のしなやかな動きにみんな大注目です。
チャレンジし、「やってみる!!」「できた♪」の声が室内に響きます。

楽しみながら、リラックスしてからだをほぐしていくことの大切さにパパママも改めて気づいて頂けたことと思います。

また子ども達の楽しい声や笑顔が、さらにパパママのこころとからだをほぐしよいウォーミングアップになりましたね♪

そして親子ペアになりボールを投げたり、もらったり。
キャッチボールですが、ただのキャッチボールではありませんよ♪
子ども達はコーチに肩車をしてもらったり、馬にまたがるようにコーチの背中に座ったり、いろいろな高さでチャレンジします。
もっと高くしたりちょっと揺れたり、子どもたちもパパママもちょっぴり冒険でスリリングなキャッチボールに大笑いです。
キャッチが上手な子には大きな拍手も送られました。キャッチボールひとつにしても、アイデアと工夫でいろいろな楽しみ方ができますね。

クリニック後半はクラブハウスを出て、メイングランドへGO!

やっさん(石川コーチ)の集合の声がかかるとどの親子もエンジン全開、笑顔で集まりました!
タグラグビーの黄や青のタグをつけ、たくさんのゲームを楽しむ準備万端です。

パパママが本気で走る姿、また幼稚園児の小さな子が大きいお兄ちゃんお姉ちゃんに果敢に向かう姿には全員が拍手を送りました。
そしてこの Social Sports Park をきっかけに、タグラグビーが好きになってくれた子の上達ぶりやナイストライがたくさん見られ、私自身も思わず胸がいっぱいになった瞬間がありました(泣いてません!雨です、雨!)

子ども達は「もう一回やりたい!勝負したい!」とまったく気にせず、チーム分けもしっかり子どもたちだけでやりきります。なんとも頼もしい!
パパママとの親子対決のゲームも絶対に勝つぞーーー!と心から楽しんでいました。

ゲーム後にはすがすがしい笑顔とともに、「次回も家族で来ますね!」「次回お申込みは始まっていますか?」など、ありがたいお言葉を頂くことが多くなりました。

また、「パパと息子2人で参加していて、息子が本当にたのしいと言っているので、こっそり見に来ました♪」と、足を運んでくださったママさんもいらっしゃいました。横浜みなとみらいではSocial Sports Park ファンが確実に増えています!皆さま本当にありがとうございます。

次回は11/4(土)開催です。
さらに楽しく充実したプログラムでお待ちしています。
皆さま、11/4(土)はぜひみなとみらいでお会いしましょう♪


TOP